Caffe/moka
モカによるブログサイト。 ゲーム、漫画などの二次絵から一次創作まで広く浅く。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンフォギアライブ2013!
行ってきました!

12/14はシンフォギアライブ2013!ということで簡単に感想など書いておきたいと思います。

開演前の諸注意は、切歌&調のザババコンビ。
携帯の電源はお切り切り刻みやがってくださいデス!とか、
常識がナウいワンピ着て歩いてると言われてるとか、
緊急事態にはハートが今コーションコーションとか、
スタッフに扮した特異災害対策機動本部二課職員の誘導に従って下さいとか、
お腹がぐーぐーへりんこファイヤーだけど飲食は禁止!とか、
トイレは大丈夫?その辺でちゃちゃーっと済ませるわけにはいかないデスよ!とか、
そんなことしたら忍者エージェントもドン引きです!とか、
ORBITAL BEATはイントロで爆発する確率統計学上100%なので要注意とか、
曲が無事に終わっても野球少年は油断するなとか、
マリアが昂ぶりすぎて宣戦布告始めても「うろたえるなッ!」とか、

とにかく2人のキャラソン&本編から引用されたネタ満載で楽しいナレーションでした!

そして開幕一曲目はもちろん「不死鳥のフランメ」!!

生で聞くのは奈々さんの西武ドーム公演に続きこれで二度目ですが、そこはやはりシンフォギアライブのステージ。
衣装もアニメをイメージしたものでしたし、観客の適合率も当然高い!
まさに1話のステージを再現するかのようなパフォーマンスで、いきなりフォニックゲインは最高潮。

と、ここからは先にバラエティパート。

風鳴司令に扮した石川さんと、ウェル博士に扮した杉田さんの登場です!
ちなみにお二方の衣装、併せて17000円だそう。笑

続いて奏者の面々の登場と、サプライズゲストに井上喜久子さんが!
まさか生で「オイ、オイ!」をやる日が来るなんて思っても居ませんでした。

バラエティパートでは悠木さん、水樹さん、高垣さん、井口さんの「二課チーム」と、
日笠さん、南條さん、茅野さん、井上さんの「F.I.S.チーム」に分かれてのゲーム対決。

代表者がジェスチャーで作中の場面を再現するクイズでは、日笠さんの「ナスターシャを担いで脱出を試みるマリア」の演技に、井上さんが「車いすを担ぐ?あ、おじいちゃん!?」と答えるなどの妙な回答が。笑

その後もオリジナルのノイズを考えるクイズでは、水樹さんが突然「武士」を描いたり、井口さんが「ゴキ○リ」を描いたり、日笠さんは「ふな○しー」を描いたりと、フリーダム&カオスな回答が続々。

質問に対してチームの回答を一致させるクイズでは、「翼さんがクリスちゃんに直して欲しいと思っているところは?」という質問に、悠木さんが「胸」と迷いなく答えて水樹さんに怒られる一幕も。

なんやかんやとカオスな勝負を繰り広げた結果、勝ったのは「二課チーム」!
商品は豪華お鍋セット!…だったのですが、すでにその場で煮立っていたソレを
何故か石川さんと杉田さんが「あーん」で食べさせ合う展開に。笑
(もちろん勝者チームにはあとで新しいお鍋が行ったことと思います!笑)

後半ライブパートの開幕は、高垣さんの「Next Destination」。
クールな表情と鮮烈なボーカル、キレのいいダンスが素晴らしくカッコ良かった!
続けてキャラソン「Bye-Bye Lullaby」そして「教室モノクローム」。
先ほどとは打って変わって、可愛らしいクリスちゃんそのものといったパフォーマンス。
声優さんてやっぱ凄い!と思えたステージでした。

続いては日笠さん、「烈槍・ガングニール」と「Dark Oblivion」!
マリアのギアをイメージしたセクシーな黒のドレスにパワフルなボーカル。
さすがの歌唱力ですごい迫力でした。

打って変わって、迫力というよりも魅力、蠱惑的な雰囲気のステージだった南條さん。
ピンクと黒のフリフリ衣装に調そのままのツインテール、会場を染めるピンクのペンライトも相まって
アイドルチックな印象。
「PRACTICE MODE」を歌い終えると、茅野さんが登場して当然2人の
共演曲、まずは
「Edge Works of Goddess ZABABA」!
…この歌、生でも合わせられるんですね…。
次の「ORBITAL BEAT」もそうでしたが、お二人の歌唱力をまざまざと見せつけられた感じでした!
「チャンピオンに」「挑戦デース!」も聴けました。
爆発はしなかったよ!笑

そして皆さんお待ちかね!
茅野さんソロの「手紙」デェス!
なにかとネタにされがちなこの曲ですが、やっぱり切歌の魅力が詰まっているのも確か。
可愛らしいステージングにみんなほっこりしていたのではないでしょうか。
ちなみに茅野さん、これほどのステージで歌うのは初めてのことだったそうです。
そのことを配慮してのデュエット曲からの導入だったのかな?

続いてはなんとも不穏な雰囲気…描き下ろされた変身バンクを引っさげて、闇に落ちた陽だまり、
井口さん。
ダークで無感情な「歪鏡・シェンショウジン」からの、ひびみくツーショットスライドの繰り返しでさながら結婚式!?の「かばんの隠し事」を可愛らしく歌いあげていました。
お仕事の事情でラストまでいらっしゃらなかったのが非常に残念。

さて嫁のあとは当然旦那の出番でしょう。
我らが主人公・立花響こと悠木碧さんの登場です!
初っ端から全力全開、「Rainbow Flower」!
あの小さな体から迸る熱唱、いやまさに絶唱。
喉が潰れるのではないかとさえ思わせる「正義を信じて、握り締めて」。
飛び、跳ね、叫び、全力を尽くす彼女の姿に、会場のコールも知らず高まっていましたね。
個人的に一番好きだったステージングでした。今思い返しても涙ぐみそう。
…思い返せば、響の曲って他の誰よりもコールが多いんですよね。
やはりライブで歌われること、というか「悠木碧がライブで歌うこと」を想定された楽曲なのではないかと思わされます。
あの全力には、観客としても全力で応えざるを得ませんからね。

そんな全力で歌い尽くした悠木さんを支えに出てきたのは、やはり師匠!
ご本人もずっと歌いたいとおっしゃっていた、石川さんです!
空手着で登場し、悠木さんにも着せてあげる優しい師匠。笑
この2人が揃ったならもちろん「英雄故事」!
さすがにこの曲ばかりは、石川さんも「どこでノっていいかわからないから、最後のホンチ!とメンチ!を一緒にやってくれ」と先に練習タイム。笑
スクリーンに歌詞も出てましたし、コールもバッチリだったと思います。

そして個別キャラソンの締めは水樹さん!
先輩らしく、防人らしく、さすが場慣れしてらっしゃるといった感じの、締めにふさわしいステージでした。
翼さんをイメージした和風の衣装もとてもかっこよかった!
「恋の桶狭間」「月煌ノ剣」をびしっと歌い上げ、OP曲の「Vitalization」。

そしてついに、奏者6人揃っての「始まりの歌<バベル>」!
各人が各キャラをイメージした衣装だったことも相まって、まさにアニメ最終話からそのまま抜けだして来たかのようでした。
ここまで来ると、観客はみな思い思いの(おそらく推しキャラの)色のペンライトを振っていました。
(ちなみに自分はオレンジ。完全にこのライブで悠木さんにヤラれています。笑)

そしてここで一旦閉幕。
当然沸き起こるアンコール。

スクリーンに映し出される「特報」の二文字。
まさかというかやはりというかの、第三期製作決定です!

そして再び6人勢揃いの「虹色のフリューゲル」!
前回のライブは参加できなかったのでわかりませんが、高山さんがいなかったということは「逆光」も含め「フリューゲル」は初披露?
ともあれ1期1話さながらに「と!き!は!な!て!」コールが出来たのはとても嬉しかったです。

最後は、事情によりお帰りになった井口さんを除き、本日の出演者が全員登壇してのご挨拶。
皆さん、シンフォギアの声優としてこの場で歌えたことを心から喜んでいたようで本当に良かったです。
愛する作品を、その作品の製作者や演者が愛してくれるのは本当に嬉しいですね。
最後は日笠さんと悠木さんがステージを端まで駆け抜け、観客とお別れです。
退場するときの悠木さん、涙を必死にこらえていたように見えたのはきっと気のせいではないでしょう。


さて…ずいぶんと長くなってしまいました。
つたない文章ながら、少しでも自分の味わった興奮と感動が伝わればいいなと思います。
本当に、シンフォギアを好きで良かったと思えたライブでした。

そして三期も楽しみですね。
金子さんのRPGがまた少し遠のいた、というのは残念ではありますが、
(正直なところ、金子彰史脚本の物語が商業的に大成功している、というだけでもとても嬉しいのです。ロマンのない話ではありますが、それでも続きが作られる、作られないというのは作品の良し悪しだけでは必ずしも決まらないわけで…(シンフォギア・シンフォギアGが悪い作品だと言っているわけではありません、素晴らしいアニメだと思っていますし、大好きです。あしからず)、企業が作るものである以上、採算がとれなければいけないですよね、切ない話ですが。)
それでもまた響たちに会える、というのはとても嬉しい。

個人的には、まだまだ活躍したりない感のあるF.I.S組の掘り下げに期待したいところ。
マリアのギアがない?ヘリにでも乗せt(ごめんなさい)。

ともあれ、ありがとうシンフォギアライブ!
そしておめでとうシンフォギア第3期!!

えーと、次はシンフォギア號なのか真・シンフォギアなのか…?
月で修復したブラックなギアを纏ってマムが帰還するんですねわかります。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://caffemoka.blog136.fc2.com/tb.php/37-bfdb3bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。